2015年05月31日

それがいい場合・・・

こんにちは。
先日、火災のあった川崎の日進町へ行ってきました。
東京の山谷、大阪の西成は有名、日雇い労働者・ドヤの街として有名で
私も何度か足を運んだことがあるのですが、日進町ははじめてでした。
一般の住宅やマンション、私が行った時間は、
小学生の下校時間と重なったせいか、子ども達が随分とあるいていました。
今回起こってしまった、火災は、非常に悲しい出来事で、
再びこのようなことが起こらないようにしないといけませんが。
恐らくは、「居住環境」や「基準」、に関して、何らかの対策が取られるのかもしれません。
ただ、重要なことは、
その人の望む「暮らし」を保証することではないかなぁと思ったりしています。
決して、いいとは言えない、劣悪かもしれない居住環境。
そこには、その人が大切してきた街があり、仲間がいるのかもしれません。
その人なりの「暮らし」があるのかなぁと。

東京の池袋の駅に、ネットカフェの看板が出ていました。身
分証提示不要、30日の滞在などなどです。
都会には、居住場所を失った、
「低所得」・「不安定雇用」の若者が補足されずに数多くいるのかもしれません。

この問題も、
恐らくは、「雇用」・「居住」という切り口のみでは解決しないと思います。

話しは変わり、れおんから出た男性が、
職場からいなくなり、埼玉にいるということで、
本日、大宮でお会いしてきました。
彼とは・・・
「久しぶり!」の再開は札幌で
「元気でね!」の別れはいつも、東京です。

彼とは、「今」はそれでいいのかなぁと思います。

それが、いい場合もあるのです。

ではでは・・・
posted by コミュニティハウス「れおん」 at 18:24| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。